不動産での不正

フリーレント!

こんばんは

これは稼ぎやすい不正です!

お客さん・業者にとって嬉しいフリーレント!

フリーレント、日常生活ではあまり出ない単語だと思います。
フリーレントとは、賃貸契約で、決められた期間家賃を無料にします。というのがフリーレントになります。

今回は不正というよりもお客さんは知っていたほうが得をする。

業者の人は使っている方も多いと思いますが、お客さんに知らせずに契約する場合はその分報酬が増える。

そういうものです。

お部屋を探すときの注意点は、仲介手数料や少し前にニュースになどなった、
消臭抗菌だけではありません。
業者のではなく、お部屋自体にキャンペーンでフリーレントなどついている場合は要注意です。

お客さんがキャンペーンを知らないまま、契約に至ると、キャンペーンでお得になるはずだったお金が、業者の売上となってしまいます。

物件によっては契約書にフリーレントの記載がされていることもあるので、契約書が届いたら確認しましょう。

似たキャンペーンもございます。

どの物件にも、仲介手数料以外に業者に入る報酬として、広告料・AD呼び方はその時によって、違う場合もありますが、お客さんからではなくオーナー側から入る報酬があります。
不動産というのは営業会社なのでオーナー側からたくさんの報酬が入る物件をメインに紹介していきます。
例えば、スーモやホームズで見つけた良い物件を来店した際に提示します。
業者側はその物件を調べまずはじめにオーナー側からの、報酬をチェックします。
報酬の少ない場合は、すでにお申込みが入っています。などの理由で報酬の高い物件を紹介していくという流れになります。
気になる物件がありましたら、何社か回ることをおすすめ致します。

話は戻りますが、例えば8万円の賃貸マンションにフリーレントがついている場合は、契約開始日から1ヶ月間フリーレントなどが多くなります。その場合8万円お客さんが得するか、業者の報酬が8万円増えるかということになります。
お客さんの場合はご自身で調べることが難しいので担当がやりてでしたら、諦めるしかないでしょう。
業者の方はフリーレント分になっている金額をお客さんに請求すると、それがそのまま報酬になります。

このフリーレントの不正はこれだけにはとどまらず、さらに先がありますが今回はやめておきます。
どうしても気になるという方はお問い合わせフォームからご質問ください。

ではまた次回。
お問い合わせ