不動産全般

嫌われやすい上司

おはようございます。

社長っていうのはいつでも休めて対して仕事をしなくていい。

若い時はこういうイメージでした。
実際はやることも多く家でもパソコンを触る時間が増えたりと従業員だった頃とそう変わりませんでした。会社を大きくし自分の仕事を下に任せていく。理想的ですがなかなかこうもいきません。

今回は私が従業員として不動産業者で3社勤務していたのですが、
その時の嫌われている上司の共通点のことを話そうと思います。

どの会社でも部下から好かれている上司というのが少なく、むしろ嫌われている上司が多かったです。

今の会社では新人が入った時は、私と二人で営業してました。
入ったばかりでは良いお客さんを逃してしまうこともあります。
それを少なくするために一人のお客さんに対し私と新人で物件を探し提案する。という形にしてます。
これをすると何が良いかというと、お客さんを順番に回せる。これです。

上司への不満で多いのが好きな顧客をとっていく。などが多かったので完全順番にしてます。

今の職場に不満のある方は新人への対応などを見てみてください。
会社がバックアップして新人の教育に力を入れている会社は、まだ良い会社だと思います。
私が勤務していた会社悪い会社でした。
新人の研修はもちろんありましたが、役に立たないような冊子での研修。
営業時間が終わってからの応対のチェック。私は残業がきらいでしたので、営業時間内に自分の頑張って終わらせ、営業時間が終われば帰る用意をして帰る。

1番の営業マンは1番早く出社して1番遅く帰ってる。などいう上司は最悪ですね。
私の上司でした。

①昔の自慢話をする上司。
②定時で帰らせようとしない上司
③何も教えない上司

私はこの3つがとても嫌いで自分の会社では絶対に定時で帰るよう社内規定をつくりました。
たまにどうしてもということがあるので、その時は相談するということで。

自慢話はしませんが、部下の自慢話を聞くのは好きなのでみんなでコーヒーを飲みながら楽しくはなしたり

今回何を話したいのか伝わりにくいと思います。

要するにこんな会社やめたいな。と思ったらすぐに辞めるべきです。

特に不動産はわかりやすくエイブル、アパマンショップ、賃貸住宅サービス、ミニミニなどたくさんありますので、若いうちは嫌ならすぐやめてください。

昔私は明日からこなくていいよ。と言われたことがあります。
もちろん行かせてくださいと次の日出社しましたが、もしそれを言われる予定のある方いましたら
『いかないでください!!!』
こなくていい。といった上司
行かなくなった社員
これが裁判になったことがあり、その判決がおもしろく、
こなくていい。って言ったけどクビにしたつもりはないんですね。
ならこなくなってから今までの日数分の給料を保証してあげてください。
っていう判決が出たんでもしそう言われたら、まずはハローワークに行き会社都合の場合は失業手当がすぐにもらえますので、それをもらって訴えましょう。

社会に出るとこの上司大丈夫化?みたいなことも増えると思うので、そういう時に今の若い世代の人にそのままでいいの!?っていうのが今回の話でした。

今回も不正については特に触れませんでしたがそういう日でした。

ではまた次回。
お問い合わせ