不動産全般

コロナ×賃貸

こんばんは。

夕方から久しぶりに晴れましたね。

コロナウイルスが流行してから仕事が休業になって給料が減ったので、もう少し家賃の安いとこに住みたい。っていう人、割といます。

たしかに収入が減ってしまうと毎月かかっている費用を節約しないとですよね。
家賃下げよう・・・って思ってる方よく考えてください。

単身者の方で、1K7万円に住んでて給料減ったし家賃6万円くらいに下げよう。
こういう方の場合は私は引っ越さない方が良いと思います。
そういうお客さんが来たらやっぱりこんなご時世ですし少しでも下げたほうが良いですよ!6万円だとグレード下がっちゃいますがこんなお部屋おすすめです!なんていう感じで対応しますが。
引っ越さないほうが良いと私は思います。

家賃が6万円の場合は、家賃6万円・保証会社3万円・鍵交換代2万円・クリーニング代2万円・火災保険17000円・引っ越し代3万円・仲介手数料0円でも15万円~20万円ほどの初期費用がかかってきますよね。

私は
もったいないんじゃない?
今の7万円のお部屋にも初期費用かかってますし1万円下げるために18万円払うんですか?
って思っちゃいます。
これが設備は何でも良いんで、とにかく毎月の家賃が安いとこに引っ越したいんです。
という方ならもったいなくないと思いますが

物件の中には家賃安くて設備も良い感じなんですけど、礼金高いんです。
そういう物件もよくあります。
礼金が1ヶ月とすれば初期費用24万円ほどになりますよね。
生涯そこに住むんです。という方なら良いと思います。
でも結婚したり同棲したりする人。多いんじゃないですかね。
そういうときにあの時引っ越したお金もったいなかったなー。
もちろん人によりますが、なっちゃう人います。

要するに、家賃少しでも下げたいんです!っていう人。
今の家賃のままなんとかできないかをまず考えてから決断してください。
焦らずに!ステイ・クールで行きましょう。

ではまた次回。
お問い合わせ