不動産全般

不動産業界への転職

こんにちは。

めちゃくちゃ雨ですね。
昨日iPhoneの天気アプリでは晴れだったような気がしましたが。
雨だと買い物にも行けず困ります。

さて、今日は不動産業界への転職を考えている方にお話したいです。
老害多いです。自分のことをメンタルが弱い。と思っている方には厳しいかもしれません。
どこの会社にもそういう人はいると思いますが、不動産は多い気がします。
私は就活の際に携帯業界と不動産はやめたほうが良い。と当時進められましたが、不動産に関しては、給料が安い状態のときは毎日後悔しました。

今は独立して収入も安定してますが、独立前は何度も不動産をやめようと思いました。
ただ他の業種に比べ、学歴関係なく就活がも簡単で、後々気づきましたが、収入も高めということで辞めれずダラダラ続けていましたが、今では続けてよかったと思っています。
20代半ばで手取り25万円だとそこそこ悪くなかったです。多い月だと50万円を超えることもありました。私はできませんでしたが、以前お話した不正を使っている方は私よりも稼いでいましたし

もし今求職中でコロナでなかなか見つからない。
という方でしたら、コロナが流行っている中でも常に人を募集していたりする不動産、意外と多いので働いてみるのも良いと思います。
不動産の良いとこは面接が受かりやすい。ということです。
コロナが収まり今まで通り求職活動ができるようになれば、辞めて転職でも良いと思います。
休職期間がながければ長いほど貯金も減りだんだん苦しい生活になってくると思いますので、とりあえず働くという意味ではおすすめです。
早い方では1ヶ月程で1人で営業に出さしてくれる会社もあるので、そういうときに固定給+不正給もらえると少しずつ 裕福になると思うので
要するに、採用率が高いので、コロナウイルスが流行っていない状況でも、就職先が見つからない。という方は1度不動産を見てみるのも良いと思います。※採用率が高いというのはあくまで個人の感想です。
また今回の採用率が高いというのは、賃貸×売買の営業の場合です。
仕事見つからないし、ちょっとやってみるかー!と思った方一緒に頑張りましょう。

ではまた次回。
お問い合わせ