不動産全般

不動産ってブラック企業多くない・・・?

こんばんは。

今不動産で働いててブラックと思っている人多いんじゃないですかね。

不動産業界ってどういうイメージですか?
私は楽して稼げる職業だと思ってました。

実際はそんなことないですけど。
営業に関しては私はブラックだと思いました。
9時間の拘束時間、強制的な残業。
もちろん残業代などはありませんでした。

勤務時間終了間際に勤務時間内に終わらないような仕事をしようと言い出す老害。
少しでも嫌な顔をすると、昔話。
1番早くきて1番最後に帰る。それが真の営業マン。最悪な老害でした。
この単語がは悪魔の言葉です。
『がんばった分だけ』『やりがい』これには気をつけてください。

残業代がつかないのに残業させる。私はこれがとても嫌でした。
普通ですよ。嫌ならやめろ。と思う方も多いと思います。
でも仕事って働いていれば嫌な愚痴が出て、それでも嫌々続けていく。
そういうこと多いと思います。
最後は嫌になって辞めてしまいましたがそうできず働いてる方も中にはいるかもしれません。

そういう方に言いたい。
絶対やめたほうが良いですよ。
残りたい!という理由がなければの話ですが。

理由は何であれ不動産、特に不動産の営業はブラックな会社が多いので訴えれば勝てるんじゃないですかね。
今回なんでこういうことをお話してるのかというと、不動産の営業職は離職率が高いからです。
入社しようと思う前によく考えてください。
本当にブラック企業多いので。

ではまた次回。
お問い合わせ